--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息してる…勝つる!

2011年03月17日 21:49

コンビニに物がなくなった?

安心しろ、被災地にはコンビニがない


スーパーにも食料が売ってない?

営業始めたスーパーに
100人単位で人が並んでる

並んだとしても、
何かを買える保証なんてない


ガソリンが買えない?

ライフラインもインフラも整ったその場所から
一体どこに移動するんだ


計画停電で真っ暗だ?

大丈夫だ、こっちには電気しかない

ガス?水道?灯油?そんなものない

電気で動く暖房器具だってない家も多い

それでも、家が残ってる

屋根や壁が雨風しのいでくれる

帰る家すらなくした人たちだってたくさんいる

オレが今いる家は崩れかけてるけど、
屋根も電気もある

レンジが生きてりゃ、雪を溶かして
手を暖めることだってできる

飲み水だって、配給場所に並べば手に入る

近所のスーパーが営業してりゃ
並んで何かしら買い物できることもある

海側の地域は、そのスーパーが
建物ごとなくなってんだよ!

営業している可能性?

建物も無けりゃ、人も居ないんだ、
可能性なんてあるわけない・・・


海側の避難所では、暖房も毛布もなく、
移動するための道路やガソリンすらなく、
素足のまま凍えて、いつ届くかもわからない物資を
ただひたすらに待ち続けてる人たちがたくさんいるんだ

ココも地獄のようだが、
本当の地獄に比べたら天国だ

その地獄から、ココらへんへ避難するにしても、
移動のためのガソリンがまったく手に入らない

いざとなった時のための買いだめ?

海側の人たちが、今まさにいざとなってるのが
なぜわからない!

客の買いだめ抑制させるより、
店側にそんなに大量に売らせるの止めろよ…

記者もインタビューの時、
1枚でも2枚でも毛布持ってってやれよ…

TVのスタジオも、後ろのいらねー飾り照明全部消せよ…

放射能の心配する余裕持たせてやれよ…


オレは今、余力がないから
何もしてやれない…

でも、いま息してる

これからだって、ぜってー死なねぇんだよ!


おまいら!

インターネットでもなんでも使って、
本当に死にかけてる人たちに、何かしてやってくれ!

何すればいいかわからない?

テメェで調べて考えろ!何のためのPCだ!

何でもいい…

電気一個暗くするだけでも、祈るだけでも、
何かしてやりたい、ってことには変わりないだろ…!

ぜってー戻っから、
それまで頼んだぞ、おまいらb
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。